■ セッションCookieの設定方法 ■

このシステムではセッションCookieを使用しています。サイトが正常に動作しない場合は、以下の方法でブラウザの設定を変更してください。

■Cookie
Cookieとは、Webサーバーを利用したときのさまざまな管理用の情報をクライアントに保存するファイルのことです。Cookieに書き込まれたデータは、次回そのユーザーが同じWebサイトを訪問した場合に、Webサーバーに受け渡されます。たとえば、Cookieを利用すると、ログオン情報を保管することもできるため、次回からログオン処理を省略できるようになります。
しかし、別のWebサイトのCookieが他のWebサーバーから不正に読み取られ、そこに含まれる個人情報が漏洩するなど、最近ではセキュリティ上の大きな問題のひとつになっています。 そのため、現在のWebブラウザでは、さまざまな方法でCookieの受け取り方法を設定することができるようになっています。

■セッションCookie
Cookieのセキュリティ上の問題点を解決したものが、セッションCookieです。セッションCookieではユーザーの情報がWebサーバーに保存され、クライアントには対応するセッションIDだけがCookieとして保存されます。このため、他のWebサイトから情報を盗難される可能性が極めて少なくなります。
なお、セッションCookieでは、Webブラウザを閉じたり、一定時間が経過すると、Webサーバーに保存されていた情報は消去され、セッションIDは無効となります。


■ Internet Explorer 6.0

Internet Explorer 6.0では、サイトごとにCookieの使用を許可することができます。通常は「サイトごとにCookieを許可する場合」の手順で設定してください。

■サイトごとにCookieを許可する場合
1.「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択します。
2.「プライバシー」タブをクリックして、「編集」ボタンをクリックします。
3.「Webサイトのアドレス」欄にサイトのURL(www.asp-user.jp)を入力して、「許可」ボタンをクリックします。

IE6.0:サイトごとのプライバシー操作

■すべてのサイトでCookieを許可する場合
1.「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択します。
2.「プライバシー」タブをクリックします。
3.「詳細設定」ボタンをクリックして、「自動Cookie処理を上書きする」と「常にセッションCookieを許可する」にチェックをします。なお、サイトごとにCookieの設定をしている場合、この手順は不要です。
この設定を行うと、すべてのサイトにおいてセッションCookieを許可します。

IE6.0:プライバシーの詳細設定

▲先頭に戻る


■ Internet Explorer 5.0/5.5

1.「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択します。
2.「セキュリティ」タブをクリックして、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
3.「Cookie」の項目の「セッションごとのCookieの使用許可(保存なし)」の設定を、「有効にする」にします。
この設定を行うと、すべてのサイトにおいてセッションCookieを許可します。

IE5.0/5.5:インターネットのプロパティ

▲先頭に戻る


■ Internet Explorer 4.0

1.「表示」メニューの「インターネットオプション」を選択します。
2.「詳細設定」タブをクリックします。
3.「セキュリティ」項目の「Cookie」の設定を、「常にCookieを受け入れる」にします。
この設定を行うと、すべてのサイトにおいてCookieおよびセッションCookieを許可します。

IE4.0:インターネットのプロパティ

▲先頭に戻る


■ Netscape 7

1.「編集」メニューの「設定」を選択します。
2.「カテゴリ」から「プライバシーとセキュリティ」-「Cookie」をクリックします。
3.「Cookie」の設定を、「元のWebサイトでのみCookieを有効にする」にします。
この設定を行うと、閲覧中のサイトのCookieおよびセッションCookieをすべて許可します。なお、他のサイト(閲覧中のサイトとは異なるURL)のCookieおよびセッションCookieは許可しません。これは主に広告の表示などに利用されるものです。

NS7:設定

▲先頭に戻る


■ Netscape 6

1.「編集」メニューの「設定」を選択します。
2.「カテゴリ」から「プライバシーとセキュリティ」-「Cookie」をクリックします。
3.「Cookie」の設定を、「元のWebサイトでのみCookieを有効にする」にします。
この設定を行うと、閲覧中のサイトのCookieおよびセッションCookieをすべて許可します。なお、他のサイト(閲覧中のサイトとは異なるURL)のCookieおよびセッションCookieは許可しません。これは主に広告の表示などに利用されるものです。

NS6:設定

▲先頭に戻る